体の負担が少ない生涯現役で働ける環境作り

通常、理・美容師さんの1日の過ごし方は、朝一番に出勤して、終電で帰るという毎日です。長時間労働で休みが少ないのは、若いうちなら出来るかもしれませんが…年をとっていけばいくほど、続けるのが難しくなります。過酷な労働環境では、生涯現役で働き続けるのなんて、絶対無理な話です。

当社は、カット専門店で顔そりやシャンプーがないため、手荒れや腰の負担が軽減されるだけでなく、仕事とプライベートの両方が充実した日々を送れるような体制をとり、体に負担の少ない環境作りを行なってきました。

事実、当社のスタッフさんの中で最高齢は74歳65歳のスタッフさんも週5でバリバリ働いています。生涯現役で働ける環境と言っても、差し支えないのではないでしょうか?

では、具体的にどんな環境を整えているのか…詳しくご紹介いたします。

ノルマや時間制限などのルールは一切ない

毎日ノルマに追われ、必ず時間内に終わらせなければいけないルールを設定すると…もともと楽しかったカットが、楽しくなくなり、精神的に追い詰められてしまうこともあります

そのため、当社では、カットにかかる時間やノルマなどのルールを一切設けておりません。

誰かが苦しむ可能性のあるルールは一切設けない

カット専門店は10分以内に行うのが有名ですが、満足のいくカットをするには、どうしても15分かかるカットスタイルのお客様もいます。10分以内にできないことはないと思いますが、髪型などによっては雑にカットすることになってしまいます。不満を抱きながらのカットでは楽しめませんし、雑なカットでは不満を感じるお客様も出てくるかもしれません

ですから、当社では時間制限やノルマなどのルールを一切設けず、お客様もスタッフさんも双方が満足するカットができるように自由にカットしてもらっています。

プライベートの時間をしっかり確保できる環境が整っています

一般的なお店では、理・美容師さんは休みが少なく、プライベートの時間をなかなか確保できません。休みは基本少なく、休みたくても休める空気ではなく、その上、講習会や勉強会は休日に行くのが当たり前といった事を受け入れていますが、当社の場合、このようなことは一切ありません。

当社は理・美容業界の慣習に縛られない

カットの練習は営業中でもOK

カットの練習は、お客様がいない合間の時間を使って、営業中に練習することも可能です。

研修の実施は勤務日

当社の研修は、社内研修と外部研修がありますが、外部研修を受けるとしても、費用はすべて会社が負担します。(交通費も給料も支給します)


このように理・美容業界で当たり前になっている慣習を、当社は一切行っていません。

そのため、大幅に自由な時間が増えて、プライベートの時間をしっかりと確保できるようになります。子供をお風呂に入れたりなど家族との時間も持てますし、趣味を楽しむこともできるようになります。

月間の休日(6日〜17日)を自由に選べる

理・美容業界は、休日に関しても、根深い問題があります。個人店や店舗数が少ない場合、少ない人数でお店を運営してくことになります。スタッフさん一人一人の責任は重たくなるため、休みたくてもなかなか休むことはできません。

それに今は、人手不足の時代です。募集をかけても、なかなか応募が集まりません。そのため、お客様の対応が間に合わず、お断りせざるを得ない状態になっているお店もとても多いです。こんな状態のため、スタッフさんは自分の人生を犠牲にして、お店のために休みなく働いている方が非常に多いです。

ライフスタイルに合わせた働き方ができる

当社は多店舗経営で従業員数が多い上、求人に力を入れて毎年安定した人数を採用しています。人手不足でどうにもならない事態に陥らないように、常に先手を打って対策をしています。スタッフ間で協力体制をとれるようにしていますので、休みは月に6日〜17日まで自由に選ぶことができます。

若いうちはフルで入って、定年を過ぎたら年金をもらいながら週4日で働くなど…あなたのライフスタイルに合わせた働き方ができます。

急な用事でも気兼ねなく休める!産休・育休の取得率100%(過去2年間)

少人数で運営している理・美容室の場合、一人一人の責任が重いため、休むと他のスタッフさんに負担がかかることが目に見えてわかります。冠婚葬祭の用事があったとしても、気軽に休めるような雰囲気ではなく、休みをとるのが難しいようです。

子供が学校で怪我をして、すぐに駆けつけたい場合でも、抜け出すことができなかったという話も聞いています。

でも、会社のために、あなたの人生を犠牲にするなんて、あってはいけないことです。

スタッフ同士の協力体制を万全に整えているからできる事

当社の場合、急な用事ができた時でも気兼ねなく休めるように、変わった勤務体制をとっています。各店舗では、1人〜3人の必要最小限の人数で営業します。指名制ではないので、通える範囲の店舗であれば、どの店舗にも勤務できるようにしてもらっています。

そして、エリアマネージャーがエリア内にいるスタッフさんたちを管理して、常に連絡を取れるようにしているため、万が一の時は、エリアマネージャーに連絡する事によって、すぐに手が空いているスタッフさんが空いている店舗をフォローできるようになっています。

このように、スタッフ間での協力体制が万全なので、万が一の時でも、気兼ねなく休むことができます。

お子様がケガしてしまった時は、家族の一大事です!スタッフの家族も会社の大切な仲間の一人だと私たちは思っていますから、何かあったら、仲間をサポートするのは当然のことです。