定年までストレス少なく働ける

理・美容師さんが前職を辞める理由は、経済的な問題以外にも、職場の人間関係が悪化したり、キツイ労働で体が持たなくなるといった理由もあります。

共通しているのが「ストレスが溜まる」ということ。日々の仕事で、どんどんストレスが溜まっていき、限界に達した時点で辞める決断をするといった理美容師さんの話はよく聞きます。

当社では「喜びの共有」を実現するために、良好な人間関係を築ける環境作りや体の負担を少なくする労働環境を整えることで、ストレス軽減の対策を積極的に行ってきました。その結果今は、定着率90%以上の働きやすい環境を整えることができました。

理・美容業界は1年で半分が辞めて3年間では、10人中7人が離職する業界です。そんな中、どうして当社は高い定着率を実現しているのか?当社の取り組みを詳しくご紹介しますので、本当に定年までストレス少なく働ける会社かどうか…じっくりご確認ください。

人間関係でストレスをあまり抱えない環境作り

職場の雰囲気は、スタッフさん同士のコミュニケーションの取り方で良くなったり、悪くなったりします。そして、コミュニケーション力は生まれつきのスキルではなく、学んで身につけられるスキルです。努力次第で、良好な人間関係を築けるのであれば、対策しないわけにはいきません。当社が取り組んでいる人間関係でストレスをあまり抱えない環境作りをぜひご覧ください。

体の負担を少なくし、生涯現役で働ける環境作り

理・美容業界は過酷な労働環境で年をとっていけばいくほど続けるのが難しくなるため、40歳定年説が出ている程です。ましてや、カット専門店で働く際には、毎日たくさんの人をカットしなければなりません。そんな中、なぜ、当社では74歳のスタッフさんでも働けているのか?体の負担を少なくしている当社の労働環境の秘密をご確認ください。